7baf923d-5e2e-46bd-bad2-48ef75f74c16

クラウドファンディングはコロナで苦しむ病院までも救う!

病院がクラウドファンディング実施で4900万円以上の資金調達!

vol.52

おはようございます!
ELITERS CLUBのAyaです。

先日政府がコロナウイルスの感染拡大によりGo To トラベルは札幌市と大阪市が除外を発表し、Go Toイートも新規の予約受付停止をするという発表もしました。

もともと政府が始めた支援策ですが今度はまた急に停止です。

国民の健康を守りながら、一方で 経済も守るということは非常に難しいです。

実際日本国内のコロナウイルスによる解雇は7万3000人に登ると発表されました。

経済を活性化させると、人の動きも活性化するので感染者数も増加します。

頼れるのはコロナのワクチンですが、ワクチンが普及したとしても飲食店、リアル店舗のビジネスは引き続き厳しい状況が続くでしょう。

その中でコロナによる大打撃を受けた飲食店やホテルを始めとするビジネスを大きく支えているのがクラウドファンディングです。

そのクラウドファンディングは実は病院の経営も支えているのです。

東京都台東区の永寿総合病院というと皆さんご存知の3月に大クラスターが発生した病院です。

院内感染の象徴となってしまい病院の信頼も地に落ちてしまいました。

そこで、永寿総合病院は6月末からクラウドファンディングで資金を募り目標金額を大きく達成し4900万円以上の 資金調達に成功しました。
https://readyfor.jp/projects/eiju

そしてその資金を使って11月23日に看護師や医師を含めた職員全員に、一律5万円の給付金を支給したそうです。

衛生管理を徹底する病院ですらクラスターが発生してしまい、 医療従事者の皆さんは本当に想像を絶するくらい大変だったと思います。

永寿総合病院に限らず医療従事者の方々はコロナにより、かなり大変な労働条件であったと思いますし、本当に心から感謝します。

その様な方々にもクラウドファンディングを通じて救うことができるとは、改めて素晴らしいプラットフォームだなと思います。

この様にクラウドファンディングは病院までも救うプラットフォームとなっています。

今回ご紹介したのは 「寄付型」のクラウドファンディングですが 我々がビジネスをしている「購入型」の クラウドファンディングも伸びています!

一時は受付終了してしまったクラウドファンディング活用助成金も特例のみですが復活しました。 受付期間は今年の12月31日(木)24時までです。

https://entre-salon.com/crowdfunding/about/

ただ交付決定額が上限に達した時点で受付終了となりますので、条件に当てはまる方はお早めに申し込まれたほうがいいと思います。

今のうちにクラファンをガンガン回してどんどん上手くなっていきましょう^^ それでは、本日も元気によい一日をお過ごし下さい☆

注目の海外プロジェクト

ピザオーブンとアウトドアストーブをこれ1台で!

QubeStoves- Rotating Pizza Oven and Stove in One

こちらはIndiegogoの商品です。
家やキャンプ時に本格的な窯焼きピザが作れてアウトドアストーブにもなる商品です!

現時点で1295万円集まっていて、413人の支援者です。

https://bit.ly/2J549Di

焼き立てピザが家の庭で食べられるなんて良いですね!

なんとこちらの「QubeStoves」でピザを焼くとたったの90秒でピザが焼き上がるそうです!早いですね^^

わずか10分で1000度まで達するのでそこにピザを入れれば美味しく焼けます。

更にくるくる回転させられるので、まんべんなく熱が行き渡りカリッとした美味しいピザが完成です。

ポータブルで持ち運びも簡単アウトドアストーブとして使用も可能で
既に1000万円超えの商品です!

お役立ち情報

毎週月曜日に更新するクラファンビジネスお役立ち情報!

電波法とは(TELEC)

こちらもMakuakeで商品を販売する際必要になるかも知れないので、是非覚えておいてください^^

電波法とは、電波を公平かつ能率的な利用を確保することによって、公共の福祉を増進することを目的として定められました。

(参考:総務省 電波利用ホームページ


国内で特定無線設備に該当する電波機器を使用するには、輸入品であろうと電波法に定められている技術基準に適合していることが求められています。

アプリ連携する商品やBluetoothを使用する商品(スピーカーなど)が対象です。

適合証明は総務省に登録されている検査機関が行います。(=TELEC


検査を受けて技術基準に適合していると判定された電波機器は、与えられた技術基準適合番号(技適番号)と技術基準適合マーク(技適マーク)を電波機器の筐体外部に付しておくことが義務付けられています。

※Bluetooth認証と電波法(技適)は別物です。

Bluetooth認証とは、Bluetooth SIGという民間団体が発行するライセンスのことでこれは世界共通です。

これに関しては開発メーカーが取得しているはずです。

ただし、技適は日本が定める法律です。
日本の法律に則った技適を取得しなければ違法になってしまいます

メーカーからBluetooth認証はとってると言われても技適は必要なので注意しましょう !

費用:だいたいUSD3000目安です

期間:TELECのホームページによると7営業日以内と記載されていますが、書類作成のためにメーカーと確認することもあるようなので7日以上はかかると思っていいと思います。

参考https://www.telec.or.jp/faq/index.html

クラファンに役立つ英会話

海外メーカーとビジネスしていくにあたり使える1日1英会話

【日本語】

日本での販売プランについてはどのようにお考えですか。
弊社で代理店として日本販売を行うことも可能です。
makuake販売、btob展開、EC展開は全て可能です。
もしよろしれば1度オンラインでmtgをしませんか。

【英語】

What are your plans for sales in Japan?
We can sell your product in Japan as a distributor.
All the sales on Makuake, btob, and E-commerce platforms are available.
If you are OK, is it possible to have an online meeting?

クラウドファンディングビジネスとは?

クラウドファンディングビジネスとは海外メーカーの商品を日本のクラウドファンディングサイトで販売する代理店ビジネスです。日本語も日本の市場もわからないメーカーが日本で販売していくサポートをします。
メーカーが新商品をリリースする際にクラウドファンディングを活用して商品をプロモーションする手法が確実に主流になってきています。これはアメリカ、欧州、台湾、韓国、中国と同じ動きです。

参考書籍

もっとクラファンビジネスについて知りたい方はこちらの書籍がオススメです▼

資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0(Amazon)

著者である大竹 秀明さんは日本で唯一のMakuake公式エヴァンジェリストであり、私のビジネスパートナーです。
輸入ビジネスの新しい時代の稼ぎ方を初めての人でもゼロからわかるように解説しており、この1冊でこのビジネスのすべてがわかります。

ELITERS CLUBについてはこちら:https://eliters.jp/

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email