dde2db0b-fa11-42cd-8565-7d6ea8da8285

イギリスでコロナワクチンスピード承認

vol.61

おはようございます!
ELITERS CLUBのAyaです。

本日はコロナウイルスワクチンのアップデートです。

アメリカの製薬会社ファイザーとBioNTechのワクチン使用が世界で初めてイギリスで承認されました。

早すぎる決断ではないかと批判の声もありますが、イギリスは感染者あたりの死亡率が世界3番目です。
(1位はメキシコ、2位はイラン。 ちなみにアメリカは世界15位です)

出典:https://coronavirus.jhu.edu/data/mortality

また、イギリスのボリス首相自身もコロナウイルスに感染し、生死をさまよった経験があることもスピード承認の理由の1つかもしれませんね。

ファイザーとBioNTechのワクチンは既にイギリスに初回の80万回分は到着し、今週から順次医療従事者に優先的に投与されるようです。

ワクチン接種の優先順位は、第1段階は医療従事者・介護福祉従事者、第2段階は65歳以上もしくは高リスクの方、第3段階はその他の優先度が高い方だそうです。

現在、コロナウイルスのワクチンとしては
①ファイザーとBioNTech
②モデルナ
③オックスフォード大とアストラゼネカ

この3つのワクチンの開発が進んでおり、イギリスはこの3種のワクチンすべて 事前に注文しているそうです。

価格に関しては、イギリスで投与する場合日本円に換算して
①ファイザーのものが約2100円
②モデルナのものが約3500円
③アストラゼネカのものは約420円

でアストラゼネカのワクチンがかなり安いです。

他のワクチンが冷凍保存で輸送しなければならないのに対して、アストラゼネカのワクチンは冷蔵庫の温度くらいでワクチンの安定性が保たれるようです。

より輸送・管理がしやすくコストも抑えられます!

更にアストラゼネカワクチンの臨床試験では、試験ミスで低用量で投与してしまったグループで90%の効果がみられフルドーズで投与したグループの62%の効果を上回っています。

理由はわかっていないようですが、低用量で済むなら価格は420円よりも安くなるかもしれないということですね。(日本では未承認のため日本での薬価は不明です)

アメリカも今月から投与開始となるようなので、世界中でどんどんと投与されるようになれば日本でも承認されるでしょう。

私は海外出張を毎年すごく楽しみにしていたので、また通常通り海外出張ができるようになったらいいなと心から思います。

日本も第3波によりまた外出自粛などで飲食店や観光業にとっては苦しい時期に入ります。

1日でも早く世界が元に戻って通常の経済活動ができることを願います。

それでは、本日も元気によい一日をお過ごし下さい☆

注目の海外プロジェクト

寒い冬の朝もスッキリ目覚められる?!インテリアライト

Norrsken – The lamp that truly understands you

こちらはKickstarterのインテリア照明です。

現時点で712万円以上集まっていて、102人の支援者です。

https://bit.ly/33ETpT9

こちらはスマホで操作ができて、雰囲気に合わせてライトの色を変化させることができます。

ライトの点灯を予約することもでき、毎朝起きる時間にタイマーをセットすれば、ナチュラルな光で目覚められます。

冬は目覚めてもまだ暗いことが多いのでこのライトがあれば気持ちよく朝を迎えられそうです^^

ドイツ製の高品質素材が使われていてこれを置いておくだけでセンスのいい部屋になりそうです!

しかしこの記事を書いた直後、このプロジェクトは急遽打ち切られました・・・
思うように支援が集まらなかったのか、キャンペーンを延期しますとのことです。

Kickstarterではこんなこともあるんだなと思ったプロジェクトです。

お役立ち情報

プレスリリース

毎週月曜日に更新するクラファンビジネスお役立ち情報!

クラウドファンディングキャンペーンが始まったら、遅くとも3日以内にプレスリリースは打った方がいいです。
プロジェクト公開当日か公開前が効果あるようです。

期待できる効果としては
・オンラインメディアに取り上げてもらえる
・メーカーへのアピールになる
・取材の依頼がくることもある

やらないのはもったいないので、是非やりましょう!

クラブ生さんが良く使っていらっしゃるプレスリリースのサイトです。

是非ご参考にしてみて下さい^^

■DreamNews
(30日間配信し放題 10000円)
https://www.dreamnews.jp/

■@Press
(ライトプラン 30000円)
https://www.atpress.ne.jp/service/

■PR Times
(無料配信 or 1配信 30000円)
https://prtimes.jp/service/

クラファンに役立つ英会話

海外メーカーとビジネスしていくにあたり使える1日1英会話

【日本語】

今月中にはAmazonジャパンへ出品できるように、 現在JANコードの取得、 ページ作成の作業にとりかかっております。
また進展があったらお知らせします。

【英語】

Aiming for the launch on Amazon Japan this month, we are now working on obtaining the JAN code and creating the page as well.
I will keep you updated.

クラウドファンディングビジネスとは?

クラウドファンディングビジネスとは海外メーカーの商品を日本のクラウドファンディングサイトで販売する代理店ビジネスです。日本語も日本の市場もわからないメーカーが日本で販売していくサポートをします。
メーカーが新商品をリリースする際にクラウドファンディングを活用して商品をプロモーションする手法が確実に主流になってきています。これはアメリカ、欧州、台湾、韓国、中国と同じ動きです。

参考書籍

もっとクラファンビジネスについて知りたい方はこちらの書籍がオススメです▼

資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0(Amazon)

著者である大竹 秀明さんは日本で唯一のMakuake公式エヴァンジェリストであり、私のビジネスパートナーです。
輸入ビジネスの新しい時代の稼ぎ方を初めての人でもゼロからわかるように解説しており、この1冊でこのビジネスのすべてがわかります。

ELITERS CLUBについてはこちら:https://eliters.jp/

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email