motherboard-of-a-personal-computer-processor-clos-2021-08-29-12-20-18-utc-1

世界的な半導体不足が続き、急に仕入れ値が上がることもあります

世界的な半導体不足が続き、急に仕入れ値が上がることもあります

vol.406

おはようございます!
ELITERS CLUBのAyaです。

コロナウイルスにより、いま世界中のサプライチェーンが不足になっています。
 
特に、マイクロチップに関してもコロナウイルス後の急速な需要回復により、価格が高騰しています。

マイクロチップとも呼ばれる半導体はほとんどの家電や自動車に使用されており、かなり影響が出ています。

テスラに関しては、恐らく半導体の影響で顧客に無断でUSB端子やワイヤレス充電を無くした電気自動車を出荷しており、購入した顧客はネットで検索して初めて知るという状況になっているようです。。。

他にもテスラはマイクロチップ不足により、事前告知なしになくした機能があるそうですが、返金などは行っておらず寛容な顧客が多いようですね(笑

このように大手企業でも、半導体の不足により価格や機能を変更せざるを得ない状況になっています。

我々がクラファンで扱う商品はスタートアップ企業も多いため、契約した時点での卸値から急遽調達コストが上がって値上げを余儀なくされるケースも実際にあります。

急な値上げはメーカーも嘘をついているわけではなく、世界的にこれだけニュースになっているので我々も受け入れるしかないです。

マイクロチップはほとんどのデジタル家電に使用されており、もし家電系を扱う方がいらっしゃればこの現状を頭に入れておく必要があります。

資金が例えば20〜30万円しかないという個人の方であれば、家電系は急な値上げがあった時に、ある意味リスクになりうるかもしれません。

半導体だけでなく今は様々な資源高が起こっているので、世界的なこの状況を頭に入れてビジネスを進めていきましょう。

それでは今日も良い1日をお過ごしくださいね^^

注目の海外プロジェクト

3つのディスプレイに接続可能

Triple 4K Display Dock for MacBook Pro 2016-2021

こちらはIndiegogoで販売中のMacBook用USB-Cドックです

支援額2398万円を超え、支援者数1215人
https://bit.ly/3qCzBwd

プロジェクト終了:12月14日
配送時期:2021年12月

こちらはMacBook用のUSB-Cドックで、最大で3つのディスプレイに接続することができます。

複数ディスプレイに接続するとなると、コネクターが必要でデスクがごちゃつきますが、このドックがあれば非常にスッキリします。

たったの3ステップで接続できるのでとても簡単で、MacBookのPCスタンドのように使用できるスマートなデザインです。

お役立ち情報

PR TIMESは個人事業主でも利用可能に

毎週月曜日に更新するクラファンビジネスお役立ち情報!

今年の5月からPR TIMESは個人事業主の方でも配信することができるようになったのはご存知ですか?
https://prtimes.jp/small-business-owner/

今までは法人しか配信できず、私もそのように案内してきましたが、クラファン事業主は個人事業主も多いのでこれは嬉しいですね。

料金は法人と変わらず1配信3万円です。
スタートアップチャレンジ(月1回、10回まで無料配信可能)サービスは法人限定なので、個人事業主は使えません。

PR TIMESはシェアNo.1の最大手のプレスリリース配信会社なので、これからプレスリリース配信を考えていらっしゃる方は、選択肢の1つとしてPR TIMESも検討してみるのも良いと思います^^

クラファンに役立つ英会話

海外メーカーとビジネスしていくにあたり使える1日1英会話

【日本語】

事前に担当者と打合せ通りに審査を進めて いたのですが、申込件数が殺到しており、11月25日にプロジェクトを開始するができません。という内容が連絡がきました。

【英語】

We were proceeding as we discussed with the representative, but they told us we became unable to start the project on November 25th due to the overwhelming number of applications.

クラウドファンディングビジネスとは?

クラウドファンディングビジネスとは海外メーカーの商品を日本のクラウドファンディングサイトで販売する代理店ビジネスです。
日本語も日本の市場もわからないメーカーが日本で販売していくサポートをします。
メーカーが新商品をリリースする際にクラウドファンディングを活用して商品をプロモーションする手法が確実に主流になってきています。
これはアメリカ、欧州、台湾、韓国、中国と同じ動きです。

英語で交渉なんて出来ない!という方はこちら

【海外メーカー交渉スペシャリスト】林一馬海外メーカー交渉サービス
https://eliters.jp/

参考書籍

もっとクラファンビジネスについて知りたい方はこちらの書籍がオススメです▼

資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0(Amazon)

著者である大竹 秀明さんは日本で唯一のMakuake公式エヴァンジェリストであり、私のビジネスパートナーです。
輸入ビジネスの新しい時代の稼ぎ方を初めての人でもゼロからわかるように解説しており、この1冊でこのビジネスのすべてがわかります。

ELITERS CLUBについてはこちら:https://eliters.jp/

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email